2015北斗旗無差別予選

田村です。毎年、秋恒例の北斗旗無差別の北海道地区予選と交流試合が、札幌の東区体育館で行われましたので、また私も行ってまいりました。

今回も参加人数は少ないとのことでしたが、帯広から飛永支部長が少年部を何人も引き連れてかけつけてくださいましたので、なんとか大会としての体裁は整ったように思います。支部長の北海道の空道の発展にかける情熱を感じ、感服します。

さて、わが北広島同好会からは春の予選に続き、青帯の高木君が同好会の期待と名誉を一身に背負い、ただひとり参加しました。

今回も前回に続きワンマッチで、対戦相手は札幌西支部の松田選手。以前、私が北海道本部の職員の頃、入門してきたのですが、その後しばらく空道を離れていて札幌西支部発足に伴い、再入門してきた選手です。身長が185?あり、だいぶリーチ差があるので、高木君にとってやりにくい相手になるのではと予想されました。

しかし、そこは元不良少年(笑)の高木選手、試合開始早々からぐんぐん距離をつめ、相手にリーチ差を生かさせません。そして中盤から打ち合いに引きずり込むことに成功し、パンチ連打で効果を奪取!その後も追撃の手を緩めずに、終わってみれば効果4つを奪取で圧勝といっていい結果になりました。

手数が出ないで判定負けした前回の反省を踏まえ、前に出てアグレッシブに攻め続けたことが最大の勝因だと思います。キャリアの浅いうちは、どうしてもディフェンスやカウンター技術が未熟なため、前に出て先に手を出した方が圧倒的に有利になります。

前回はそこがクリアできずに、自分より小柄な相手にペースを握られてしまったことが、敗因のひとつとしてあったと思うのですが、今回は相手のふところに入り攻めるということができていたので、そこは進歩したととらえていい部分だと思います。

あとはひとつひとつの技にもう少し威力をつけることですね。伝統派の経験が長かったせいか、突き蹴りの打ち抜き(フォロースルー)が不十分な感じがします。インパクト時の身体の緩みも、まだ気になります。次回までに改善して、より破壊的な攻撃力を身につけてほしいと思います。

また、対戦相手の松田選手もミット打ちを見る限り、技にキレがあり、昔の印象とだいぶ変わってました。上背もあるので、身体をつくり、組手慣れしたらかなり強くなると思いました。前回の高木君がそうであったように、敗戦を糧にして成長してくれることを期待します。

今回の大会は帯広の神代選手以外の有力選手が出場を見送ったため、どちらかというと新人戦に近い、メンバー的にはやや寂しい大会になりました。若い選手で技術的に優れていると感じた選手はいましたが、全体的にみるとパワフルな選手、気迫むき出しな選手は少なかったような印象を受けました。空道は現実の闘争を想定した武道なので、相手を戦闘不能状態に追い込んでこそ真の勝利です。少なくとも北広島同好会においては、試合での勝敗だけにこだわったポイント至上主義を排し、防具の上からでも倒しにいくような、そのままの形で現実の闘争の場に持っていける、そんなスタイルを今後も目指していきます。

9月の稽古予定

押忍!西村です。

 

9月の稽古予定です。

 

土曜日(担当:田村) 12日・19日・26日・は、

第四住区住民集会所にて 19:30~21:30 です。

 

5日は集会所が使用できないので、

北広島東記念館(朝日町5‐1‐2 Tel011‐373‐2171)にて、

19:00~21:00の時間帯で行います。

いつもより30分開始が早いのでお間違えなく!

 

 

 

ビギナークラス(担当:西村)は、各水曜日(参加者がいれば開催します!連絡お待ちしております!)

第四住区住民集会所 20:00~21:30 です。

 

稽古参加希望する方は、会場の都合も有りますので火曜日までに連絡お願いいたします!

時間を早めて開始してほしい等、希望が有ればできる限り対応します。

 

ビギナークラスについての問い合わせ&連絡は、

西村の携帯電話 090-2698-1589 までお願いいたします。

直接電話の際は必ず留守電にメッセージを入れてください(番号通知で!)。

折り返し電話いたします。

SMS(ショートメール)または、ホームページの問い合わせフォームで連絡いただいても結構です。

 

無料体験(1回のみ)できます!!

見学 ・ ビジター(大人1回につき千円)の方も、是非お待ちしております!

 

9月6日(日)は、北斗旗予選と交流試合が行われます!

北広島同好会からは、1名参戦します!

場所 札幌市東区体育館
時間 選手、スタッフ集合10:30
開会式11:00〜
試合開始11:30〜