8月の土曜日の練習場所は緑陽小学校跡になります。

今月の土曜日の稽古は、緑陽小学校跡の図工室ににて行います。稽古時間は、19時00分から21時00分までになります。

今月いっぱいは緑陽小学校跡が使えるので、今月は練習場所は変わりません。来月から、改築が終わった総合体育館か、第四住区住民集会所に練習場所が変わります。

8月になりましたね。無差別の予選が9月22日ですから、あと1か月半ですか。

試合出場する人は、そろそろ試合向けの練習をしてほしいですね。手加減なしのガチンコの殴り合いを何試合もするわけですから、それ相応の準備をするのは当たり前です。

ですが、それをしないで試合に出る人が、結構いるんですね。最低、試合時間の2分なり3分なりをフルに動きまわれるくらいの身体を作って試合に出ないとマズいでしょう。

やっぱりね、試合に出るからには選手という意識は持って欲しいと思います。逆にだからこそ、ホントに趣味的に空道を楽しみたいという人には、無理に試合を勧めようとは自分は思ってないんですが。

空道の試合は安全性が配慮されているとはいえ、プロ競技並みに過酷な部分があります。まして、トーナメントや総当たりの場合もありますしね。

準備不足で試合でスタミナが切れました、ケガしましたってことになると、本人は自分だけの問題だと思うかもしれませんが、それだけではないですよね。

大会の主催者や自分を送り出してくれた道場、あと対戦相手にも、間接的に迷惑がかかります。あまり堅く考える必要はないですが、試合に出る人間は頭の片隅にでもそういう意識は持っていた方がいいんじゃないかと思います。

北広島同好会は比較的若い20代の人間が多く、これから試合を目指す人間も出てくると思います。そういう人間には、以上の理由により、それなりに厳しいことも要求していこうと思います。

趣味的に取り組む人とはこちらが要求するレベルも当然違ってきますし、練習の空気も和気藹々とばかりはいかなくなることもあるでしょう。いづれは別枠で曜日を変えて選手クラスも作りたいと考えてます。