5月の土曜日の練習場所は緑陽小学校跡になります。

来月の土曜日の稽古は、緑陽小学校跡の体育館(教室かも?)ににて行います。稽古時間は、19時00分から21時00分までになります。今月より開始時間が30分早まりますので、ご注意ください。

最近、毎月のように稽古場所変わってますね。いや、固定したいのはやまやまなんですけど、使用料とか諸々の事情でなかなか難しいんですよ。

緑陽小学校跡は総合体育館が改修に入るんで、その代替施設になるんですが、どうなんですかね?私としてはいつもの練習場所、第四住区住民集会所ののどかな落ち着いた感じが好きだったりするんですが、ま、ものは試しということですね。

さて、それはともかくとして、今月は4月ということで、それなりに問い合わせあったり、見学の方が来られたりもしてるんですけど、なぜなんだか北広島の方が少ないんですね。

先日ようやく、北広島の方がひとり入りましたけど。これで北広島の住んでる人はやっと3人目ですね。14人のうち3人だから少ないですよね。北広島同好会という名称で北広島でやってるにもかかわらず。

他は札幌(私もです)、恵庭、千歳、南幌町とバラバラですね。みなさんわざわざ遠いとこから来てくれてんでありがたいんですけど、地元の人ももう少し来てくれればいいな、と。

やっぱり宣伝足りないのかな?駅前で瓦割ったり、バット折ったりすりゃ、ちっとは違いますかね。目の前に交番あるから、それはマズいか(笑)。

うーん、いいアピール方法はないものでしょうか?いい方法をご存知の方は、田村まで連絡ください。採用の方は北広島同好会の功労者の祀られる名誉(?)の殿堂入り(まあ野球の名球会のようなものですか…笑)とさせていただきます!連絡お待ちしております!

2012春 北広島にて

諸々の事情により、昼間の仕事からあぶれまして、晴れて自営業者(笑)となった田村高志ですが、この機会を無駄にしてなるものかと日々、北広島での広報活動に精を出しております。

幸い好天続きなので、ポスター貼りやチラシのポスティング、ビラまきなんかやってんですけど、解放感を感じますね。つくづく私は組織活動というものに不向きなようです(笑)。

私みたいに極端なのは珍しいにしても、格闘技やる人間には組織とか団体行動が苦手な人間多いですね。

しかしだからこそ、武道団体としては、最低限の形式とか規律はしっかり維持しなければマズいとも思うんですね(おまえが言うな!なんて声が聞こえてきそうですが…それには一言 Shut up!!!)

自己中というか、我が強いというか、そういう人間の集まりですから(みんながみんなではありません。あくまで普通の集団よりそういう人間の割合が高い、ということです。)、ある程度型にはめるという部分がないと、ホントグダグダになるんですよね。

上下関係もなく、好きなときにきて、自分のやりたいように練習して帰る、そういうやり方だとやる方は気楽ですし、技術的にも伸びやすい面もありますが、反面集まってくるメンバーの質が低下しやすく、武道的な空気が失われやすくなります。大道塾の同好会の責任者たる私としては、それは困るわけです。

だからまぁ、兼ね合いですよね。技術的なものを伸ばすためには、ある程度上下関係抜きに自由にものを言い合えるような空気だとか、リラックスできる練習環境があった方がいいんですが、そこに武道的な一定の節度と規律がある、難しいんですがそういう形を作らなきゃならんでしょうね。

気楽で、気を遣わなくていい雰囲気をつくるのは得意な気もするんですが、大道塾の一支部(同好会)としてある以上、形式的な部分も無視するわけにはいきません。

ある程度、過去の自分を棚上げしてでも、自分が責任者としての役割を果たすために、今後そういう部分もしっかりさせていこうと、ようやく春の兆しがしてきたこの北広島の地で思いました。

と、いうことでメシにします。2時間も時間つぶしちゃいました。わざわざこんなとこきて、何してんだが(笑)。メシ食ったらまたチラシまきです。