3月の土曜日の練習場所は北広島総合体育館会議室になります。

来月の土曜日の練習は、31日を除いて北広島総合体育館会議室になります。時間は19時30分より、21時30分までになります。
なお、31日のみは第四住区住民集会所が練習場所になります。練習時間は同じです。

来月の試合ですが、残念ながら北広島からの参加者はゼロになっちゃいそうです。ひとりかふたりは出るかなと思ったんですけどね。やっぱりみんな初試合になるから、敷居が高く感じてるんですかね?確かに初試合となると緊張感はMAXになるでしょうけどね。

自分が初めて試合に出たのは91年だから、今から21年前ですね。確か自分が青帯で初戦の相手は黄帯で、結構身体の大きな人でしたね。

当時は黄帯以下の試合は顔面なしのルールだったんですが、初試合で当然駆け引きなんてできないから、ひたすら打ち合いの真っ向勝負でなんとか勝ちました。だけど、練習とは比較にならないくらい疲れて、練習と試合の違いを身体で実感したのを覚えてます。

二回戦は一回戦とはうって変わって小柄な相手でしたかね。フットワークで動きまわる相手をなんとか捕まえようとして、掴みと金的の反則で減点取られて負けました。

今でも結構鮮明に当時のこと覚えてますから、やっぱり強烈な体験だったんでしょうね。練習では結構イケてたんで、もう少し勝てるかと思ったんですけど、相手も必死ですから、甘くはなかったです。

よく言われることですが、ホントに練習と試合って違うんですよ。何より相手の必死さの度合いが全く違います。
そういう厳しい状況のなかでしか得られないものもあるんで、若い人には積極的に試合には出てもらいたいんですけどね。

今回はちょっと残念ながら…って感じになりそうですけど、次回以降は積極的な参加を期待したいですね。自衛官とか学生とか、若くて体力のある人間が何人もいますので、適当なレベルで妥協することなく、厳しい状況を自ら求めていくことにより、より高いレベルを目指してほしいですね。

春の予選及び交流試合について

3月25日に札幌の東区体育館にて、北斗旗体力的予選及び交流試合が行われます。試合の申し込みの締切りは、今週の
土曜日の稽古(25日ですね)になります。試合で審査をかけることも可能ですので、積極的に参加してください。

今年も春の予選が近づいてきましたね。 毎年春になると試合に出てた頃が懐かしいです。もう何年出てないんだろ?かれこれ5年になりますか、考えてみると随分出てないんですね。

今年は出ようかなぁとチラッと思ったんですが、同好会始めて指導に力入れるようになるとなかなか難しいですね。それに私、かなり痩せちゃいましたし。ま、言い訳ですけどね。

北広島からは何人出てくれるんですかね。試合出ることでモチベーションも上がるし、試合というガチンコの場でしか得られないものはたくさんあるので、是非出てほしいんですが、こればっかりわねー、職員でもない一般の塾生に強制するもんでもないでしょうからね。

そういえば先週の土曜日に見学と体験入門にきてくれた人たち(入門意向ありの)がいるんですが、1か月あれば 彼らも充分試合に出れますね。白帯の部ありますしね。入門と同時に試合出場を勧める、さすがにムチャか(笑)。ま、ひとりでも多くの試合参加を期待しますということです。

あっそうだ、見学と体験入門といえば、原則的に見学や体験入門はどちらか1回か、それぞれ1回づつとします(初回見学→2回目体験入門)。未登録の塾生を体験入門という形で何度も稽古させるのは、ケジメとしてマズいので、堅いこと言うようですが、ご理解願います。では