セミナーのお知らせ

12月1日(木)は本来なら稽古日なわけですが、練習場所の広葉中学校の都合により、稽古は休みになります。その代わりと言っちゃあなんですが、北海道本部にて帯広支部飛永支部長と、今年の無差別ベスト4の田中俊輔選手による、セミナー(になると思います)が開催されます。北広島の塾生も可能ならば是非、参加してください。

ちょっと前の話になりますが、今年の無差別は中量級の堀越亮佑が優勝したんですよね。私田村が東京で職員やってた頃、寮生やってたのが彼で、相性が良かったというか、非常に仲良くやってたわけですね。

ただまさか無差別で勝つような選手になるとはね。正直、当時は思わなかったです(ほりちゃん、スマン!)。

強くなる人っていうのは、ちょっと普通じゃないというか、ある種のエキセントリックさを持ってるというか、そんな感じの人が多いんですが、彼、そんな感じじゃなかったですから!

いい意味で普通の、田舎から出てきた純朴な青年といった感じで、卒寮したら別に楽しいこと見つけて、空道とは疎遠になるんだろうな、なーんて私は思ってたわけです。

それが無差別優勝ですからね、ホント驚きましたね。自分の眼がいかに節穴だったか、ということを証明してしまいましたね。

もちろん、近年の超重量、重量の選手層の極端なまでの薄さと、打撃の効果を多く取るようになったことによる、北斗旗のポイント制化に助けられた面は、正直あると思います。でもそれにしてもあの体格で優勝ですからね、立派なものです。

さて、ずいぶんと前置きが長くなってしまいましたが、その堀越とライバルで、今回の無差別でこそ負けてしまいましたが、常に五分以上に戦ってきた田中俊輔が、今回札幌でセミナーをやるわけです。交通費をかけても、行く価値はあると思います。北広のみなさん、是非参加しましょう!

審査のお知らせ

12月16日(金)に北海道本部にて審査会があります。審査料は一般7350円になります。審査受験希望者は、12月8日(木)までに田村に申し出てください。

今年も年末審査の季節ですね。北海道の場合、東塾長をお迎えしての審査会は、試合審査を除くと、この年末審査しかないので、ある意味特別な位置づけの行事ですね。自分もちょっと緊張します。

うーん、やっぱり先生(塾長)いらっしゃると、緊張感から何からちょっと違いますね。打ち上げも北海道の内輪だけでやるときとは、空気違いますしね。やっぱりオーラありますね、先生は。

年に一回しかない機会なんで、北広の塾生にも是非参加してほしいんですけどね。審査受けられないにしても、飲み会だけでもね。

絶対、刺激受けると思いますよ。普段と違う空気で、普段顔合わすことのない仲間と殴り合ったり、飲んだりね。緊張はするでしょうけど、ホント貴重な経験ができると思います。

というわけで、北広島の塾生諸君はふるってご参加ください。万一、本部のガラの悪いのにいじめられそうになっても、この田村が責任を持ってみなさんを守りますから(笑)。

広葉中学校での初稽古

本日の稽古は、出席者3名プラス見学者1名でした。高校生2人が修学旅行なんていうものに行ってしまったこともあり、ちょっと人数的には寂しい稽古でしたかね。

ま、指導という意味ではこれくらいの方が、ほぼマンツーマンに近い感じなので、きめ細かくやれますが。だから、たまにはいいですけど、やっぱり大きな体育館を使っていることもあり、来週はもう少しいて欲しいですね。

さて、本日から広葉中学校の体育館を利用しての稽古となったわけですが、気になっていた寒さについては、想像してたほどではなかったかな、と。もちろん、これからまだまだ寒くなるでしょうし、自分個人の感想なので、他の人がどう思ったかはわかりません。でも、足は冷たかったですけど、動いちゃえばなんとかなるような気はしましたけど…。どうなんでしょうね?関東育ちで寒がりな自分がこう思うんですから、生粋の道産子の人たちならきっと楽勝(?)ですよね(笑)

11月19日の練習場所は、第四住区住民集会場です

11月19日の練習場所は第四住区住民集会場です。

最近、土曜日の練習場所については、第四住区住民集会所にほぼ固定しているため、また木曜日についても広葉中学校体育館での練習がしばらく続くため、変更がある場合以外、このスペースを使っての練習場所の告知は中止します。

以後、原則的には、木曜日は広葉中学校体育館、土曜日は第四住区住民集会所が練習場所になりますので、了解願います。

11月17日の練習場所は、広葉中学校体育館です

11月17日より広葉中学校の体育館を利用して、木曜日の練習を行います。練習時間は、19時から21時を予定しております。

体育館は暖房が入らないため、参加する塾生はしっかりと防寒対策をしたうえで、練習に参加するようにしてください。

練習が週2回になります!

来週から北広島同好会の練習が、週2回に増えます。曜日は木曜日で、時間は19時から21時までを予定してます。場所は広葉中学校の体育館のステージの上(!)になります。暖房が入らないらしいので、稽古に参加する塾生は防寒対策をした上で、参加するようにしてください。

塾生もそこそこ増えてきたので、練習が週1だとちょっと厳しいかな、と。最低、週2回くらいは対人練習しないと、打撃に対する反応なんかも養成されないでしょうし。試合目指す塾生もいるでしょうしね…。

しかし、暖房が入らないってのが、ちょっと気になりますね。今はまだいいですけど、真冬になったらどうなんでしょうね。
ムチャクチャ寒いんじゃないですかね?ミットなんか蹴っても、足が痛くて蹴ってられないとか…。サポーターしてミット蹴るしかなくなったりすんのかな?ちょっと怖いですね。

それはそうと北広島同好会では今、なぜかおめでたラッシュなんですね。江の上さん、門間君と立て続けに二世誕生です。いや、まことにめでたいことです(拍手)。

既婚者の西村君、小森さんは、とっくに子宝に恵まれて幸せそうだし。高校生2人は今が青春真っ盛りって感じだし。

そういうのを横目に見ながら、私田村は人生の不条理について考えてしまいますね。幸せが俺のとこだけ避けて通るんだろうか……いや、考え過ぎですよね(笑)

土曜日に新たに入門者がくるらしいので、きっと彼こそが私にとって「同志」となる男なんでしょう。満たされない、飢えた心の持ち主だけが、真の「強さ」を手にすることができるのです!いや、絶対そういう人ですよ、でないといい加減、やってられませんよ(笑)

11月12日の練習場所は、第四住区住民集会場です

11月12日の練習場所は第四住区住民集会場です。

無差別の前に

今年もいよいよ北斗旗無差別が近づいてきましたね。もう何年、生で観てないんですかね?かれこれ4年くらいですか。それまではほぼ毎年、選手として出場してたんで、なんか懐かしい感じがします。もう一度、あの舞台を踏む機会がくるのかどうか。さすがに、もう無理ですかね(笑)。

自分のことはさておき、わが北広島同好会にも選手志望(と思われる)の人間がいるので、順調に育って早く北斗旗の舞台を踏んで欲しいですね。

自分もこっちにきて感じたのですが、北海道の場合、島国という地理的条件もあり、なかなか本州の空気が伝わってきづらい、と言うのかな?良くも悪くもこちら独自の空気が醸成されちゃうわけです。

そうなると道場内とか、せいぜい北海道大会でそこそこ活躍できればいい、くらいの意識に留まりがちで、なかなか北斗旗目指そうという感じにならないんですよね。

帯広の選手の活躍もあり、多少は変わってきたような気もしますが、まずは一度は全国の舞台を踏むことが、選手としての意識を一番高めてくれると考えます。

そこで通用する自信をつけるかもしれないし、負けて悔しい思いをするかもしれませんが、確実になんらかの刺激は受けるでしょうし、目指す目標も変わってくるでしょう。

選手をやる人間は、やるからには大きな舞台を目指して欲しいです。実際、自分も北海道に移住してきてから何人もセンスも、体力も抜群な選手志望の人見てます。でも惜しむらくは、みんな高い意識が持ちきれずにやめたり、休会したり、ですね。ホント、もったいないですよ。

もちろん、みんなが選手を目指す必要はないですが、選手は道場を牽引していく存在なので、やはり重要です。どこの地区へいっても通用し、かつ、一目置かれる。そんな選手が早く北広島同好会から育ってくれることを願ってます。

11月5日の練習場所は、第四住区住民集会場です

11月5日の練習場所は第四住区住民集会場です。